投稿日:2023年9月15日

おしゃれになる外壁塗装の配色やデザイン3選

こんにちは!株式会社JOINTWORKSです。
拠点を埼玉県新座市に構え、リフォーム工事や塗装工事のご依頼を関東全域からいただいております。
外壁塗装をおしゃれにしたい!とお考えの方のなかには、「どうすればおしゃれになるの?」と思われている方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、外壁塗装の配色やデザインについて、おしゃれな例を3つご紹介したいと思います。

アクセントカラーを使っておしゃれな外壁塗装を

黒ドア白壁
おしゃれな外壁塗装の配色には、基本色とアクセントカラーの組み合わせがおすすめです。
基本色は、白やグレーなどの落ち着いた色で、全体の印象を決めます。
アクセントカラーは、赤や青などの鮮やかな色で、一部分だけ塗って目を引きます。
外壁にアクセントカラーを取り入れるのが難しい場合は、玄関ドアや屋根の色をアクセントにして、外壁は落ち着いた色で統一するのもいいでしょう。
アクセントカラーは、建物の形やデザインに合わせて選ぶと、より効果的です。

縦や横のツートンに塗り分けて個性を出す

外壁塗装の配色には、縦や横に2色に塗り分ける方法もあります。
これは、建物の高さや幅を強調したり、立体感や動きを出したりする効果があります。
また、個性を表現しやすくなり、他と違ったわが家を演出できるでしょう。
縦や横のツートンに塗り分ける場合は、色のコントラストが強すぎないように注意しましょう。
同じ系統の色や隣接する色を選ぶと、調和がとれます。

色は2色までにとどめておくとまとまりがある

外壁塗装の配色には、色の数も重要です。
色が多すぎると、煩雑な印象になります。
一般的には、2色程度が最適だと言われています。
2色であれば、基本色とアクセントカラーの組み合わせや、縦や横のツートンの方法が使えるでしょう。
また、2色であれば、建物全体がまとまりやすくなります。
もちろん、建物の形やデザイン、用途によっては、3色以上でもいい場合もありますが、いずれにせよ専門家の意見を参考にするといいでしょう。

外壁塗装のご相談承ります!

青い木のブロック
株式会社JOINTWORKSは、関東全域で外壁塗装・内装リフォーム・店舗内装工事のご依頼を承っております。
お客様のご要望に合わせて、おしゃれで快適な空間を提供いたします。
お問い合わせの段階から完工まで責任をもって一貫対応しておりますので、安心してお任せください。
スピード感とクオリティーの両立にも自信があります!
ご依頼やお見積もりのご希望は、お電話またはお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

協力会社になっていただけませんか?

外壁塗装・内装リフォーム・店舗内装工事の分野でご協力いただける企業様がいらっしゃいましたら、株式会社JOINTWORKSの協力会社になっていただけませんか?
ともに成長し、業界を盛り上げていける関係を築きたいと考えております。
事業提携に関するご連絡は、お電話またはお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
最後までご覧いただきありがとうございました。

株式会社JOINT WORKS
〒352-0025 埼玉県新座市片山3-12-16-22
TEL:048-234-2563 FAX:048-212-6830


関連記事

東京都大田区住宅様コーキング打替工事

東京都大田区住宅様コーキング打替工事

毎度ありがとうございます!埼玉県新座市の塗装、リフォームの株式会社JOINT WORKSでございます …

東京都港区オフィスエントランス塗装工事

東京都港区オフィスエントランス塗装工事

毎度ありがとうございます。埼玉県新座市の塗装、リフォームの株式会社JOINT WORKSでございます …

東京都中央区店舗テント清掃工事

東京都中央区店舗テント清掃工事

毎度ありがとうございます。埼玉県新座市の塗装、リフォームの株式会社JOINT WORKSでございます …

お問い合わせ  採用情報