投稿日:2023年9月12日

外壁塗装っていつするのがいいの?

こんにちは!リフォーム工事や塗装工事を行っております、株式会社JOINTWORKSです。
埼玉県新座市に拠点を構え、関東全域を活動エリアとしております。
外壁塗装は、建物の美観や耐久性を保つために重要な工事ですが、タイミングを逃してしまうと、劣化が進んでしまったり、コストが高くなったりするでしょう。
そこでこの記事では、外壁塗装についてよくあるご質問のひとつ、「外壁塗装はいつするのがいいのか?」にお答えします。

外壁塗装は季節的には春と秋がいい場合が多い

塗装工
外壁塗装は、気温や湿度、日照時間などの気象条件に影響されます。
一般的には、気温が5℃以上、湿度が85%未満で、雨や強風がない日が適しています。
これらの条件を満たす季節は、春と秋が多いです。
夏は暑さや直射日光で塗料が乾きすぎてしまったり、冬は寒さや凍結で塗料が乾きにくくなったりすることがあります。
地域や周辺の環境にもよりますが、春と秋が適している場合が多いです。

前回の外壁塗装から10年経っていたら検討時期

外壁塗装のタイミングは、季節だけでなく、前回の外壁塗装からどれくらい経っているかも重要です。
一般的には、外壁塗装の耐用年数は10年程度と言われています。
もちろん、使用した塗料や施工方法、建物の環境やメンテナンス状況などによって異なりますが、10年経っている場合は一度見直すことをおすすめします。
外壁にひび割れや剥がれ、カビや汚れなどの劣化現象が見られる場合は、早めに対処しましょう。
劣化が進むと、外壁だけでなく内部構造や設備にも影響を及ぼし、修繕費用が高額になる可能性があります。

外壁塗装は業者に相談しよう

以上のように、外壁塗装のタイミングには、季節や経過年数などの目安がありますが、それだけで判断するのは難しい場合もあります。
外壁の状態や素材、地域によっても、適したタイミングが違うからです。
また、海岸や山間部などの環境にある場合は、風雨や塩害などの影響を受けやすく、塗装の必要性が高まります。
このような条件を総合して判断するには、プロの目と知識が必要です。
そろそろ検討時期かな?と思われたら、早めに業者に相談しましょう。

関東での外壁塗装はお任せください!

木の丸ブロック
株式会社JOINTWORKSは、関東全域で塗装工事やリフォーム工事のご依頼を承っております。
規模の大小を問わずお客様のニーズにお応えする外壁塗装、内装リフォーム工事、店舗内装工事が主な業務です。
お問い合わせ時から丁寧に対応し、完工まで責任感とスピード感をもって一貫対応しております。
外壁塗装は、建物の美観や耐久性を保つために重要な工事です。
タイミングを逃さずに計画的に行うことで、快適な住環境とコストパフォーマンスを実現できます。
関東で外壁塗装をお考えの方は、ぜひ株式会社JOINTWORKSにご相談ください。
お問い合わせは、お電話またはお問い合わせフォームからお気軽にお寄せくださいませ。

事業提携していただけませんか?

株式会社JOINTWORKSは、協力会社様との事業提携にも積極的です。
私たちは、品質とスピードにこだわったリフォーム工事や塗装工事を行っております。
協力会社様とは、互いに信頼し合い、共通の目標に向かって協力し合うパートナーでいたいと考えています。
私たちは協力会社様と長期的な関係を築きたいです。
私たちと事業提携をしてくださる協力会社様は、ぜひ、お電話またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。
最後までご覧いただきありがとうございました。

株式会社JOINT WORKS
〒352-0025 埼玉県新座市片山3-12-16-22
TEL:048-234-2563 FAX:048-212-6830


関連記事

神奈川県相模原市施設看板取付工事

神奈川県相模原市施設看板取付工事

毎度ありがとうございます。埼玉県新座市の塗装、リフォームの株式会社JOINT WORKSでございます …

東京都練馬区住宅塗装工事

東京都練馬区住宅塗装工事

毎度ありがとうございます。埼玉県新座市の塗装、リフォームの株式会社JOINT WORKSでございます …

東京都北区店舗ブラインド交換工事

東京都北区店舗ブラインド交換工事

毎度ありがとうございます。埼玉県新座市の塗装、リフォームの株式会社JOINT WORKSでございます …

お問い合わせ  採用情報